本文へスキップ

青少年の活動を思いっきり応援します!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.027-234-1131

公益財団法人 群馬県青少年育成事業団の紹介

 群馬県青少年会館は、緑豊かな敷島公園の松林に近い、県都前橋の好環境の地に、青少年及び青少年団体活動の拠点施設として昭和57年6月5日に開館しました。これは、県市町村や青少年団体の長年の夢が実を結んだものであります。
 公益財団法人群馬県青少年育成事業団は、本会館の管理主体として、群馬県や市町村並びに関係団体の出捐によって、昭和56年11月に設立されました。
 以来、会館の管理運営をとおして青少年及び青少年団体の自主的な活動を奨励、促進するとともに青少年団体の連絡調整と青少年の健全育成に寄与することを目的に、本県における青少年健全育成事業推進の中心となって諸事業の展開に努めてまいりました。
 本事業団は令和2年度より、群馬県青少年会館の第5期指定管理者として、引き続き群馬県教育委員会から指定を受けました。今後、指定管理事業はもとより、自主事業、受託事業の一層の充実を図るとともに、青少年の健全育成の推進と県民サービスのさらなる向上に努めてまいります。


ビジョン

 公益財団法人群馬県青少年育成事業団ビジョンを令和3年3月に新たに策定しました。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

情報公開

 公益財団法人群馬県青少年育成事業団についての情報を公開しています。
 各資料は、PDFファイルを使用しています。

1.定款 2.組織図 3.役員等名簿 4.個人情報保護指針(プライバシーポリシー)
5.令和3年度-事業計画書 6.令和3年度-収支予算書 7.令和2年度-事業報告
8.令和2年度-決算 9.令和2年度-職員の状況 10.役員等報酬規程

ご寄附のお願い

■寄附金の募集
 当事業団は青少年及び青少年団体の自主的な活動を奨励するとともに青少年の健全育成に寄与することを目的に、諸事業の展開に努めております。
 群馬県の「青少年の健全育成」のために、当事業団の運営及び各事業に対する皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

■お問い合わせ・お申し込みの連絡先
(公財)群馬県青少年育成事業団 総務課 
 TEL:027-234-1131

■寄附金控除
 当事業団は、公益財団法人であり、特定公益増進法人に該当するため、いただいた寄附金に対し、税法上の優遇措置が適用されます。

1 個人の場合
(1)所得税について
・寄附金控除(所得控除)
 所得税について「寄附金控除」として所得から控除されます。
(寄附金控除)=(その年中に支出した特定寄附金の額の合計額)−(2千円)
 注:特定寄附金の額の合計額は所得金額の40%相当額が限度です。
 所得税についての詳細は最寄りの税務署にお問い合わせください。

(2)住民税について
 当事業団への寄付が、お住まいの各都道府県・市区町村の寄附金税額控除の対象となる寄附金に指定されている場合、個人市民税・県民税(住民税)の寄附金控除が適用されます。詳細は各都道府県・市区町村にお問い合わせください。

〔参考〕
○国税庁のホームページ
 「公益社団法人等に寄附をしたとき」
 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1266.htm
 「寄附金を支出したとき」
 https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm
○群馬県のホームページ
 「個人住民税の寄附金税制について」
 https://www.pref.gunma.jp/04/a4310094.html

2 法人の場合
 一般の寄附金とは別枠で寄附金の額の合計額と特別損金算入限度額とのいずれか少ない金額の範囲内で損金算入できます。

〔参考〕
○国税庁のホームページ
 「寄附金を支出したとき」
 https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm

INFORMATION群馬県青少年会館

住所 〒371-0044
   群馬県前橋市荒牧町2番地12

電話 027-234-1131

FAX 027-234-0468

施設予約受付時間
9:00〜12:00/13:00〜17:00

休館日
@毎週月曜日
(祝日の場合、直後の休日でない日)
A年末年始 12/27〜1/5
※@、A共に臨時開館する場合があります。
※臨時開館のお知らせはトップページに掲載 します。